BLOG

  • 祝 ほぼ竣工(丹生川の古民家)

    9月末におおよそ出来上がり、お引越し。 設計前から用意してあったお気に入りの薪ストーブも一番のりでお引越し。 このあとは若干残った施主施工部分を住みながら作っていっていただく予定です。

    つづきを読む
    カテゴリ:
  • 中塗り仕上げ(丹生川の古民家)

    そして、左官仕事2回目。 いよいよ中塗り仕上げ。 

    つづきを読む
    カテゴリ:
  • 配筋検査(ひみつの花園)

    配筋検査に行きました。 今回の基礎はかなりいろんなオーダーがあり、 一つ一つ配筋内容を確認。 アンカーボルト(土台と基礎の固定金物)、ホールダウン(柱と基礎の固定金物)の位置も合わせて確認。 そのあとはまだ金属のかごのお宅に上がらせていただき、イメージと現実の摺合せ。何度か敷地を測り中庭がせまくなりすぎないか確認していたのですが、 立ち上がってくると、もう少し広く感じられ安心しました。

    つづきを読む
    カテゴリ:
  • 2018 夏期休暇のお知らせ

    暑中お見舞い申し上げます。 2017/8/11(土)~16(木)は夏期休暇をいただきます。 皆さま良い休暇を!

    つづきを読む
    カテゴリ:
  • 荒壁(丹生川の古民家)

    いよいよ土壁施工へ。 まずは荒壁。 左官屋さんをお手本に皆さんで施工して下さいました。

    つづきを読む
    カテゴリ:
  • 御手洗祭

    夜の御手洗祭に行きました。 普段はかない短パンをはいて、冷たい水に足をひたす。 夏の始めにキリッとけじめがつきます。 昼間プラネタリウムで勉強した惑星を探しながら帰りました。

    つづきを読む
    カテゴリ:
  • 地鎮祭(ひみつの花園)

    地鎮祭を行いました。 白いテントの下に一しきり八咫烏が「カァ、カァ、カァ」と舞い降りて、 土地と共に工事関係者を清めていってくれました。 とても暑い日でしたが、工務店さんが生い茂った草を刈り、 テントをたてて下さったおかげで、気持ち良く式を行うことができました。 穏やかな良い式で、一つの節目となりました。

    つづきを読む
    カテゴリ:
  • 木工事完了(丹生川の古民家)

    大工さんがじっくり取り組んだ半年。 ほぼ木工事が完了しました。 このあとは家具職人である建主のプロのDIY。 梅雨の様子を見ながら、内部の土壁塗りに入っていきます。

    つづきを読む
    カテゴリ:
  • 丹生川の古民家の春まで(丹生川の古民家)

    年明けから本格的に始まった丹生川の古民家。 あちこち向いた構造材相手に外回りもほぼ木製建具。 なかなかねばり強い対応が必要に予測していましたが、効率の良い施工で、急ピッチで進んでいます。 現場から遠い私をお気遣いいただいて、時より現場から写真のお便りが届きます。

    つづきを読む
    カテゴリ:
  • いよいよ着工!(丹生川の古民家)

    冬の高山へ。 土地の問題をクリアしていよいよ着工します! 土地の問題とは、敷地は実質的には公道よりアクセスできるのですが、その広大な敷地に市の土地が挟まっていて、公図上、接道を妨げていました。 その土地を市から買い取る作業を進めること数か月、ようやく着工にこぎつけました。 その間に一つ嬉しいことが。 春から少しずつ大きくなっていた奥様のお腹。 そのお腹から女の子が生まれてきました。おめでとうございます。 打ち合わせ中にみるみる雪が降ってきて、すっかり雪景色。 春までじっくり大工さんが向き合われる予定です。

    つづきを読む
    カテゴリ: