2021/04/19
年明けに思い立って、チャレンジあるのみ!と応募してみた関西建築家新人賞。 自宅の引っ越しをしていると、一次審査通過のメール。 えー!捨てる神あれば拾う神ありー!(何にも捨てられていないのですが) と喜んで、二次の現地審査。 とにかく初めてで、お越しいただいた皆さん、お付き合いいただいた建主にも本当に申し訳ないくらい散々だったんです。...
2021/03/24
内覧会最後は二階の子供室。

2021/03/06
階段室は北向きの横長窓で安定した明るさを確保しています。窓は外付け(構造柱の外側につける)にし、段板から手が届きにくい高さの建具(奥)は、(写真)手前に引いてきて掃除できるようにしています。1階廊下との隔て腰壁は低めにし、階段室の明かりが廊下まで伝わりやすくしました。腰壁が低いので、子供たちの落下防止で木格子がついています。このお向かいに文庫棚があって階段で読んだり、隣接する寝室で寝る前に読んだり、という設定です。階段材はそんなわけで、一定時間座っていても冷たく感じにくい、柔らかいパイン材の浮造り加工のものにしました。手摺はタモ材で家具屋さんが受材までカッコ良く仕上げて下さいました。
2021/02/19
竣工から4年が経ちました。 新しくかわいい家族が増えて、床色も落ち着いてきました。 写真を更新しましたので、ぜひ覗いてみて下さい。 WORKS スキップ町家

2021/01/27
コンクリートのテラス沿いの一番東側の部屋が主寝室になります。ここからも景色はこの通り。...
2021/01/27
居間まわりの開放的な感じにと比べると、水廻りは、窓も少ないあなぐらのような場所になっています。...

2021/01/05
明けましておめでとうございます。 お正月休みは皆さまいかがお過ごしでしたでしょうか。 今年は里帰りも延期して、家族水入らずでインドアなお正月を過ごしました。...
2020/12/18
家の真ん中にWCLがあります。その外側が物干サンルーム、外部テラス、南庭へと続きます。 キッチンがオープンということもあり、そこではみ出たものも吸収できるよう、キッチンの裏側にあります。 子供たちが小さい間は、家族全員の服をここに収納します。...

2020/12/14
チルチンびと106号(2021冬号)特集「家で働く暮らし」(p36-43)に家具工房の久米製作所さんの住宅兼ショールームである丹生川の古民家を掲載いただきました。冬のおうち時間のお共にぜひ。様々な作家さんの暮らしにこれからの働き方のヒントが見つかるかもしれません。
2020/12/10
LDK+和室はほぼワンルームになっています。 田園を望むワイドビューの南窓とテラスにつながる湖を向く西窓、北の広場を覗く大きな北窓二つでかなり開放的です。 台所からは子供たちの様子を確認できるよう、北・南の庭、LDKをおおよそ見渡せるようにしています。...

さらに表示する