外観は船みたいにしようと思いました。 平屋は憧れですが、平面が大きいことは、屋根・基礎が大きくなり、コストアップに直結します。 平面を大きくしすぎないためにも、元気な子供たちの部屋は見晴らしの良い二階に。 敷地南側は麦畑と聞いていて、麦畑にぷっかり浮かぶ予定でしたが、実際には水田でした。...

建築撮影の下見に久々スキップ町家。気づけば、竣工後4年が経っていました。 かわいい苗木だったエントランスの紅葉。伸びてる、元気よく伸びてる。。 造園屋さんに手入れに入っていただくことに。

設計中ほとんどはこの赤い光の中にいた気がします。 (図面上の)ソファに座り、かなり執拗に「赤くなれ~、赤くなれ~」という感じでやっていたような。

さて、毎回しようしようと思いながら、なかなか手がまわらなかったのですが、WEB内覧会を開催したいと思います。各パートみっちり語ってしまおうという企画です。まずは空から!

湖東の家|烏野建築設計室 photo@Yohei Sasakura
WORKSに「湖東の家」をアップしました。 東に山、南に田んぼ、西に湖のとにかくロケーションのすばらしい立地。 建主の気に入った西の景色を味わうべく、暮れることを感じることをテーマに作ってみました。 ぜひ、チェックしてみて下さい。 WORKS「湖東の家」

娘のお友達のハロウィンパーティーにご一緒させていただきました。 京都御所の森の中でみんなで仮装して、隠されたお菓子を探そう!という企画で、みんな思い思いに仮装♡ お菓子はまだかまだかと、いよいよお菓子探しスタート! 茂みに隠されたお菓子を見つけると、本当に嬉しそう出てきました。...

WORKS下部に学生時代に作成したものを追加しました。気づけば、建築を勉強し始めて、20年が経ちました。設計できることが嬉しくて、寝ても覚めても考えていた初めての設計課題。就職して初めて任された物件。独立していただいた、私でいいのかしらと思いながらも走れるだけ走った最初の物件。いつも何かしらの挑戦があり、自分なりには全力でとりくんできたと思います。 起業して間もない年の忘年会。 師に合うと、「だんだん好きなことできるようになるから粘るんだよ」とエールを送って下さいました。待つのもいいけど、まずはこういうのが好きと言ってもいいんじゃないか。表現や技術も不十分ですが、結局好きな空間や物、くせはそう変わらないようにも思います。課題なので、建たないとわかっているから、安心してのびのびしていたようにも思いますが、良ければ覗いてみて下さい。 WORKS 学生時代
「丹生川の古民家」を雑誌で取り上げていただけることになり、久々高山へ。 前日入りし、お掃除を手伝い、夜はお世話になった監督さんも呼んで、みんなで美味しい手作りピザとビール。保留になっていたソファも仕上げて下さって、子供たちも大喜び。

出ました!建築家 横内敏人先生作品集第二弾! 「NIWA HOUSE 横内敏人の住宅 2014-2019」(学芸出版社) 2014年に出版された第一弾の「WA-HOUSE」から考えると 「ニワハウス、ニワハウス‥2WA-HOUSE…えっダジャレ?」 ということでリラックスして読んでいただいてよいのではないでしょうか。...

8月16日お盆休み最終日、晴れ!良かった! 撮影は笹の倉舎さんにお声がけしました。 どうしても稲刈り前の美しい田園風景と共に撮りたくて、皆さんに無理言って、調整いただきました。 本当にご協力ありがとうございました。

さらに表示する