2021/02/19
竣工から4年が経ちました。 新しくかわいい家族が増えたり、床色も落ち着いてきました。 写真を更新しましたので、良ければ覗いてみて下さい。 WORKS スキップ町家

2021/01/27
コンクリートのテラス沿いの一番東側の部屋が主寝室になります。ここからも景色はこの通り。...

2021/01/27
居間まわりの開放的な感じにと比べると、水廻りは、窓も少ないあなぐらのような場所になっています。...

2021/01/05
明けましておめでとうございます。 お正月休みは皆さまいかがお過ごしでしたでしょうか。 今年は里帰りも延期して、家族水入らずでインドアなお正月を過ごしました。...

2020/12/18
家の真ん中にWCLがあります。その外側が物干サンルーム、外部テラス、南庭へと続きます。 キッチンがオープンということもあり、そこではみ出たものも吸収できるよう、キッチンの裏側にあります。 子供たちが小さい間は、家族全員の服をここに収納します。...

2020/12/14
チルチンびと106号(2021冬号)特集「家で働く暮らし」(p36-43)に家具工房の久米製作所さんの住宅兼ショールームである丹生川の古民家を掲載いただきました。冬のおうち時間のお共にぜひ。様々な作家さんの暮らしにこれからの働き方のヒントが見つかるかもしれません。

2020/12/10
LDK+和室はほぼワンルームになっています。 田園を望むワイドビューの南窓とテラスにつながる湖を向く西窓、北の広場を覗く大きな北窓二つでかなり開放的です。 台所からは子供たちの様子を確認できるよう、北・南の庭、LDKをおおよそ見渡せるようにしています。...

2020/12/09
玄関戸は桧。引手ハンドルは真鍮。玄関戸横の銀色部分がポストになります。 右の大きな窓は和室の窓で、北庭で遊んでいる子供たちが覗いたり、ご近所の方と井戸端会議しても、と窓台は腰を掛けられる高さにしています。

2020/12/07
この家の一番の売りはやっぱりこのテラス。みんなで土のついたものの下ごしらえをしたり、ご主人の一服場所になる予定です。タバコの味は知りませんが、日頃のあれこれから解放されて、さぞかし美味しいのではないでしょうか。私なら寒くなりだした季節に早起きして、一人でコーヒーが飲みたいです。居間からは見えにくい夕日もここからはばっちり見えます。

2020/12/02
北庭はアプローチと草の広場になっています。...

さらに表示する