前川國男邸

昨年末東京行ついでに江戸東京たてもの園の前川國男邸へ行きました。

ディティールも勉強になるところが多く、それにもまして細かいディティールまで設計をするわくわく感が伝わってくるようで、設計者たる者いくつになってもこういう姿勢でのぞみたいものだと思いました。

私が一番真似したいのはやっぱり南開口の丸柱。お堂のような丸柱で触らずにはいられませんが、いつかあんな丸柱をモダンに使いこなせるようになりたいですね。

その他見ごたえのある建物がたくさんありますが、前川邸と古民家との室内の明るさは対照的でした。

土曜日の小金井公園はのんびりで皆さんが思い思いにくつろいでいられる様子を見ながら、一人でおにぎりを頬張り、帰路につくのでした。