謹賀新年2022

明けましておめでとうございます。

  

湖東の家の建主さんより冬のお便りが届きました。今年はしっかり降りますね。

夏の生命力溢れる時も好きですが、冬のどこまでも続く透明感も素敵です。

 

昨年末から旧友のお誘いで保育園、幼稚園の勉強をさせていただいております。

基本的にはいつも使い手の行動を細かく想像して設計しているつもりですが、それがかわいい子供たちだと思うとわくわく度が上がります。子供は理屈でなく、感覚が全てで、なおかつ敏感。うまくいったかは一目瞭然なので心してかからなければ。

建主もまた学生時代の友人だったり、どこへ行っても教えてもらってばかりだった年頃を超えて、少しずつ私たちが社会を作っていく主体になっていくのかもしれませんね。

コロナ禍は考えさせられましたが、あと20年働かなければならないのであれば、何か答えを見つけて必要な部分は軌道修正して、繋いでいきたいと思います。

 

子供たちがいい未来を描けるように。

 

本年もよろしくお願いいたします。