2021 新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

お正月休みは皆さまいかがお過ごしでしたでしょうか。

今年は里帰りも延期して、家族水入らずでインドアなお正月を過ごしました。

年末から溜まっていたお祝いをあれこれ贈ったり、年賀状を早めに用意したり、お歳暮をいただいたり、直接会いにくいことは歯がゆいですが、贈りたい人がいることは幸せなことだなと思いました。

紅白もしっかり見て、結構な人が今年は同じように過ごされているのではないかと思うと妙な一体感で、画面向こうの音楽家の方や番組を作られている方がこの状況で何ができるかを考え、楽しませて下さった心意気に心温まりました。

年明けにはの手作りおせちをみんなでご馳走になって、わが家にも2021がやってきました。

いろいろやりたいこともあるけれど、つきつめると人はコミュニケーションするために生きているのではないか、そのために他人と話したり、笑かしたり、歌ったり、お話を作ったり、ごちそうしたり、絵を描いたり、なにか自分ができる他人を喜ばせることを探すのではと思っています。

少なくとも私はそうで、このブログも「一緒に楽しいことしよう!」というお誘いで、未来の施主や、施工者、関係者に向けて書いているつもりですが、友達には「営業になってるかはわからないけど、元気はもらってるよ!」と言ってもらったので、今年もがんばっていきたいと思います。