建築ロマンチック

WORKS下部に学生時代に作成したものを追加しました。気づけば、建築を勉強し始めて、20年が経ちました。設計できることが嬉しくて、寝ても覚めても考えていた初めての設計課題。就職して初めて任された物件。独立していただいた、私でいいのかしらと思いながらも走れるだけ走った最初の物件。いつも何かしらの挑戦があり、自分なりには全力でとりくんできたと思います。

起業して間もない年の忘年会。

師に合うと、「だんだん好きなことできるようになるから粘るんだよ」とエールを送って下さいました。待つのもいいけど、まずはこういうのが好きと言ってもいいんじゃないか。表現や技術も不十分ですが、結局好きな空間や物、くせはそう変わらないようにも思います。課題なので、建たないとわかっているから、安心してのびのびしていたようにも思いますが、良ければ覗いてみて下さい。

 

WORKS 学生時代