解体工事完了

解体工事にあたって、庭石やら、大きな靴脱ぎ石を石材屋さんに買い取っていただきました。

石の処分を石材屋さんに相談したのは始めてだったのですが、石材屋さんの審美眼で

(基準は買い取った石に買い手つくかどうからしいです。)値段を出します。

解体工事にも石処分費がかかってくるので、その分が減って、ちょっと売り上げもあったと考えると

良かったのかなと思います。

たまたまみえていた土地を仲介して下さった不動産屋さんと、石材屋さんが同級生と発覚。

小学校以来の再開!というような小さなドラマもあり、なかなか良い土地に出会えた気がしました。


 

・・・そして、解体工事が終わったと聞きつけて、早速敷地を再度見に行きました。

新築工事までは駐車場として利用されることが決まり、きれいさっぱりです。

 

 

 

建主と一年半ほど前からリノベーションも念頭にいれて、あれやこれやとご相談しておりましたが、

こちらの土地でお世話になることになりました。

 

さて、敷地は北側接道の間口14.5m・奥行き28.5m。広い!