カテゴリ:湖東の家



2021/03/24
内覧会最後は二階の子供室。
2021/03/06
階段室は北向きの横長窓で安定した明るさを確保しています。窓は外付け(構造柱の外側につける)にし、段板から手が届きにくい高さの建具(奥)は、(写真)手前に引いてきて掃除できるようにしています。1階廊下との隔て腰壁は低めにし、階段室の明かりが廊下まで伝わりやすくしました。腰壁が低いので、子供たちの落下防止で木格子がついています。このお向かいに文庫棚があって階段で読んだり、隣接する寝室で寝る前に読んだり、という設定です。階段材はそんなわけで、一定時間座っていても冷たく感じにくい、柔らかいパイン材の浮造り加工のものにしました。手摺はタモ材で家具屋さんが受材までカッコ良く仕上げて下さいました。

2021/01/27
コンクリートのテラス沿いの一番東側の部屋が主寝室になります。ここからも景色はこの通り。...
2021/01/27
居間まわりの開放的な感じにと比べると、水廻りは、窓も少ないあなぐらのような場所になっています。...

2020/12/18
家の真ん中にWCLがあります。その外側が物干サンルーム、外部テラス、南庭へと続きます。 キッチンがオープンということもあり、そこではみ出たものも吸収できるよう、キッチンの裏側にあります。 子供たちが小さい間は、家族全員の服をここに収納します。...
2020/12/10
LDK+和室はほぼワンルームになっています。 田園を望むワイドビューの南窓とテラスにつながる湖を向く西窓、北の広場を覗く大きな北窓二つでかなり開放的です。 台所からは子供たちの様子を確認できるよう、北・南の庭、LDKをおおよそ見渡せるようにしています。...

2020/12/09
玄関戸は桧。引手ハンドルは真鍮。玄関戸横の銀色部分がポストになります。 右の大きな窓は和室の窓で、北庭で遊んでいる子供たちが覗いたり、ご近所の方と井戸端会議しても、と窓台は腰を掛けられる高さにしています。
2020/12/07
この家の一番の売りはやっぱりこのテラス。みんなで土のついたものの下ごしらえをしたり、ご主人の一服場所になる予定です。タバコの味は知りませんが、日頃のあれこれから解放されて、さぞかし美味しいのではないでしょうか。私なら寒くなりだした季節に早起きして、一人でコーヒーが飲みたいです。居間からは見えにくい夕日もここからはばっちり見えます。

2020/12/02
北庭はアプローチと草の広場になっています。...
2020/11/27
外観は船みたいにしようと思いました。 平屋は憧れですが、平面が大きいことは、屋根・基礎が大きくなり、コストアップに直結します。 平面を大きくしすぎないためにも、元気な子供たちの部屋は見晴らしの良い二階に。 敷地南側は麦畑と聞いていて、麦畑にぷっかり浮かぶ予定でしたが、実際には水田でした。...

さらに表示する